W杯3位と大躍進のベルギーで進むチーム改革 指揮官が称えたフレッシュな『4選手』

今回召集されたカスターニュ photo/Getty Images

頼れる戦力は出てくるか

ロシアワールドカップで3位と大躍進したベルギー代表は、さらなるチーム力アップへ向けて今回の代表召集でフレッシュな選手たちを呼んでいる。

ベルギーのクラブ・ブルージュでプレイするMFハンス・ヴァナケン(26)、イタリアのアタランタDFティモシー・カスターニュ(25)、ベルギーのヘントMFビルヘル・ヴェストラーテ(24)、ゲンクFWレアンドロ・トルサール(23)の4名が初召集となっている。

英『FourFourTwo』によると代表監督ロベルト・マルティネスも彼らの出来に満足感を示しており、「彼らは素晴らしかったよ。彼らはハードワークし、チームの一員になる資格を得た。彼らは良い印象を与えているよ」と語っている。

もっともベルギーはエデン・アザールやケビン・デ・ブライネもまだ20代の選手なので、ロシア大会の主力を中心に4年後のワールドカップを戦うことは十分に可能だ。しかしチームに新鮮さを与えるのは重要なことで、新戦力も次々と試していかなければならない。その中からブレイクする選手が現れれば言うことなしだが、頼れる新戦力は出てくるか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ