まるで全盛期のコンパニを見てるよう リヴァプールを変える”プレミア最高のセンターバック”

リヴァプールのファン・ダイク photo/Getty Images

リヴァプールをリーグ制覇へ導けるか

ウェストハム、クリスタル・パレスと開幕2試合を危なげなく勝利したリヴァプールは、とにかく守備が安定している。2試合ともクリーンシートで終えており、リヴァプールの守備は脆弱と言われていたのが信じられないほどの安定感だ。この守備にクラブのレジェンドであるジェイミー・キャラガー氏も手応えを掴んでいる。

何より大きいのはフィルジル・ファン・ダイクの存在で、最終ラインの統率から空中戦勝負までファン・ダイクはあらゆる仕事をこなしている。モハメド・サラー以上に替えの利かない存在と言っても大袈裟ではないだろう。英『sky SPORTS』によると、キャラガー氏も現時点でファン・ダイクがプレミア最高のセンターバックだと絶賛しており、マンチェスター・シティDFヴァンサン・コンパニのピーク時と重ねている。

「ファン・ダイクが良い選手とは知っていたが、ここまでとは思っていなかった。我々はリヴァプールがリーグ制覇できないのは守備が原因と指摘してきたが、今はファン・ダイクがいる。彼はプレミア最高のセンターバックだと思うね。彼はシティのリーダーであるコンパニの立ち位置に入ってきている。2人は選手としてよく似ていて、不足しているものがない。3年前のコンパニはベストで、当時彼より良いセンターバックがいたとは思わないね」

コンパニはその圧倒的な守備力とリーダーシップでマンCにリーグタイトルをもたらした。ファン・ダイクがリヴァプールで同様の存在になる可能性は十分にある。しかもファン・ダイクの場合はコンパニよりも足下の技術に自信を持っているところがあり、目立った弱点がない。課題だった失点数を減らし、昨季と同じくサラーやサディオ・マネが爆発すればリヴァプールが優勝できない理由はないはずだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ