マイナス勝ち点スタートをなんとか回避! セリエA復帰のパルマ、八百長の処分軽減

2018-19シーズンからセリエA復帰を果たしたパルマ photo/Getty Images

減点処分から罰金処分に

イタリアサッカー連盟(FIGC)は9日、セリエAに昇格を果たしたパルマへ下していた2018-19シーズンの勝ち点減点の処分を撤回すると発表した。

クラブの経営破産、セリエDからの再スタートなど幾多の困難を乗り越え、パルマは5シーズンぶりにセリエA復帰を果たした。しかし、昨季のセリエB最終節(フロジノーネ戦)でFWエマヌエレ・カライオが、対戦相手にいる元チームメイトに対して、忖度を求めるテキストメッセージを送っていたことが試合後に発覚。この行為が八百長に当たるとして、FIGCが調査に乗り出し、パルマには勝ち点「-5」、カライオには2年間の出場停止と罰金2万ユーロ(約254万円)の処分を下していた。

だが、この処分に納得できないクラブと選手側は、すぐさま不服申立を行った。すると、パルマの減点処分は取り消され、2万ユーロの罰金処分に。カライオの出場停止期間も2018年末まで大幅に短縮された。代わりにカライオの罰金は3万ユーロ(約381万円)に増額されている。

不服申立により、処分が軽減されたパルマ。勝ち点のマイナススタートをなんとか回避し、無事セリエAの開幕を迎えられそうだ。同クラブは19日に行われる開幕節で、ウディネーゼと対戦する予定となっている。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.224 激闘だらけのロシアW杯を振り返る
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ