“Newブスケッツ”の可能性も? 名将ペップが思い描く新たなコンバートとは「彼は恐らくあそこでプレイできる」

マンCのストーンズ photo/Getty Images

センターバックから守備的MFへ

これまでも独特なコンバートを見せてきたマンチェスター・シティ指揮官ジョゼップ・グアルディオラが、新たな守備的MF候補を見つけたようだ。その選手とは、DFジョン・ストーンズだ。

ジョン・ストーンズはロシアワールドカップでもイングランド代表の一員として活躍したセンターバックの選手だが、グアルディオラは守備的MFでプレイする素質もあると見ている。英『FourFourTwo』は、今季グアルディオラがストンズを中盤で試しても不思議はないと伝えている。

グアルディオラは、「ジョンはW杯で良いプレイをしていたし、能力を見せた。最後の10~15分間ほど守備的MFのような位置でプレイしていたのは嬉しいことだよ。ジョンは恐らくあの位置でプレイできる。今後どうなっていくかだね」と語っており、ポジション変更の可能性も捨てていない。

昨季はアンカーの位置でフェルナンジーニョがフル稼働していたが、足下の技術に定評のあるストーンズをNewセルヒオ・ブスケッツのような形で本格的に試してみるのも悪くないだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ