サッカー界の王イブラとバスケ界のキング・レブロンの身体能力はどちらが上!? イブラがバスケでも”怪物発言”

MLSでプレイするイブラヒモビッチ photo/Getty Images

全ての球技でトップレベルになると自信

サッカー界で王様のように振舞ってきたズラタン・イブラヒモビッチと、バスケットボール界のキングと言われるレブロン・ジェームズ。このスーパースター2人がロサンゼルスに揃った。イブラヒモビッチはLAギャラクシーでプレイしており、レブロン・ジェームズもこのたびLAレイカーズに加入することになったのだ。

これを受けてイブラヒモビッチが再び大胆な発言をしている。米『ESPN』によると、イブラヒモビッチは自身もバスケットができるはずと語り、アスリートとしてレブロン・ジェームズのことを評価している。

「彼のプレイを見に行くよ。彼がサッカーに興味があるのかは知らないが、サッカーはバスケットよりもビッグだ。もちろんバスケットをリスペクトしているけどね。アスリートとして彼はアメイジングだと思う。オレも体が大きいが、小さい忍者のように動く。彼も同様だ。オレは多くのスポーツをしてきた。ボールを使う競技なら全てにおいてオレは怪物なんだ。オレがバスケットをやるなら、レブロンとも問題なくプレイできるね」

イブラヒモビッチがバスケットをやった場合はどうなるのか非常に興味深い。身長は195㎝となっているが、レブロンはそれを超える203㎝となっている。高さ勝負ではレブロンに分があり、さらにレブロンはバスケット界のキングと呼ばれるだけあってスピードもテクニックも一級品だ。他の選手より休養する時間も短く、身体能力は完璧な領域にある。どちらも怪物なのは間違いないが、単純に身体能力ならどちらが上か。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ