メッシ代表続行&ペケルマン就任案がベスト!? テベスが望むアルゼンチン代表復活のシナリオ

アルゼンチン代表のメッシ photo/Getty Images

2006独W杯の期待をもう1度

アルゼンチン代表FWリオネル・メッシにとって最後のワールドカップになるかもしれないと言われたロシア大会は、なかなか調子が上がらないままベスト16でフランス代表に敗れて終わった。メッシは4年後に35歳となっているため、2022年大会を目指すのはモチベーション的にも難しいかしれない。

しかし、メッシと代表でチームメイトだったカルロス・テベスはまだ代表を引退しないでほしいと願っている。米『ESPN』によると、テベスはメッシの代表続行を希望すると同時に2006ドイツワールドカップでアルゼンチン代表を指揮したホセ・ペケルマン再任を願っているようだ。

「選手としても、アルゼンチン人としてもメッシが必要なんだ。彼はアルゼンチンの核であり、キャリアを続ける限りはそうでないといけない。彼はアルゼンチン最大のアイドルで、責任を背負わないとね。個人的にはワールドカップ制覇に最も近づいたのはペケルマンの時だと思う。準々決勝でドイツを撃破できていれば、僕たちは王者になったと思う。PK戦で負けたからね」

ペケルマンはコロンビア代表を指揮して2014年大会ベスト8、今大会ベスト16と一定の成績を残している。一部ではアルゼンチン代表をもう1度ペケルマンに指導してほしいとの意見も出ており、メッシをワールドカップデビューさせた名将が戻ってくれば状況は変わるかもしれない。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.224 激闘だらけのロシアW杯を振り返る
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ