アルゼンチン代表、双方合意のもとでサンパオリ監督との契約を解除 

アルゼンチン代表の指揮官を降りることになったサンパオリ監督 photo/Getty Images

契約解除金200万ドルで決着

アルゼンチンサッカー協会(AFA)は15日、同国代表の指揮官を務めていたホルヘ・サンパオリ監督との契約を、双方合意のもとで終了することになったと発表した。

現在58歳のサンパオリ監督は、2017年6月にアルゼンチン代表の指揮官に就任。南米予選で苦戦を強いられていた母国代表の復権を託されたが、チームをなかなか勢いに乗らせることができない。最終節の逆転勝利で、なんとか南米予選を突破しロシアW杯の出場権を獲得したものの、本大会でも大苦戦。南米予選と同様にギリギリでグループリーグを突破したが、ラウンド16でフランス代表に敗れていた。

こういった状況もあってか、ロシアW杯本大会中からサンパオリ監督の解任話が過熱。2022年までの契約を結んでいることもあり、高額な違約金がネックとなっていたが、地元メディア『Clarin』などによると、話し合いの末に契約解除金200万ドル(約2億2000万円)で決着に至ったようだ。今後は、サンパオリ監督の後任が誰になるのかに注目が集まる。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.224 激闘だらけのロシアW杯を振り返る
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ