スイスに苦戦した“カナリア軍団” W杯ドロー発進は40年ぶり

ブラジル国民の期待を背負うネイマール。ブラジルのドロー発進に肩を落とす photo/Getty Images

40年前は最終的に3位で大会を終えたが……

14日に開幕し、盛り上がりを見せるロシアW杯。大会4日目のこの日、ついに今大会の優勝候補最右翼であるブラジル代表が登場した。ネイマールやガブリエウ・ジェズス、フィリペ・コウチーニョなど、今をときめく選手たちが顔を揃えた“カナリア軍団”は、やはり豪華だ。

4年前のリベンジに燃えるスーパースター軍団は、好調なスイス代表を相手にも序盤から攻勢に出ると、20分に先制した。しかし、一瞬の隙を突かれ、50分にCKから失点。ネイマールを中心に勝ち越しゴールを狙うも、再びスコアを動かすことができず、痛恨のドローとなった。

データサイト『opta』によると、ブラジルがW杯の初戦で白星を取りこぼしたのは、1978年のアルゼンチン大会以来、40年ぶりの出来事だ。当時は、最終的に3位で大会を終えたものの、初戦のスウェーデン戦を1-1のドロー。その後も苦戦を強いられ、1勝2分で1次リーグをなんとか2位通過した。

はたして、今大会のブラジルは気持ちを切り替え、グループリーグを突破することができるのか。前大会王者のドイツ代表が初戦を落とすなど、一筋縄では行かなそうなロシアW杯。番狂わせが起こる可能性もあるかもしれない。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.223 試合巧者フランスが5大会ぶり2度目の世界王者に
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ