米メディアが選ぶロシアW杯の注目選手トップ50 アジア勢から唯一ランクインしたのは……

韓国代表のエース、ソン・フンミン photo/Getty Images

韓国代表のエースが37位に

現地時間14日に開幕するW杯。今夏、各国のスタープレイヤーたちがロシアの地に集結する。世界最高峰の祭典を前に、米『ESPN』が出場する注目選手の上位50名をランキング形式で発表した。

見事1位に輝いたのは、アルゼンチン代表での初タイトル獲得を目指すFWリオネル・メッシ。続く2位には、こちらも悲願の初世界一を狙うポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが選ばれた。そして、これまでバロンドールを争ってきた2人に次いだのは、怪我で涙を飲んだ4年前のリベンジに燃えるブラジル代表FWネイマールが名を連ねている。

そのほかに、トップ10にはベルギー代表の心臓とエース、ケビン・デ・ブライネ(4位)とエデン・アザール(9位)が。今季リヴァプールで大躍進を果たしたエジプト代表FWモハメド・サラー(7位)や優勝候補フランス代表のエースであるFWアントワーヌ・グリーズマンらが選出された。

また、トップ50にはアジア勢から韓国代表FWソン・フンミンが唯一ランクイン。37位に選ばれており、同メディアは「韓国がグループリーグを突破するためには、決定的な仕事をしなければならない。2014年のW杯では涙を飲んだが、今回は以前よりも影響力がある」と評価している。

発表されたトップ50のうち、上位10名は以下の通り

1位 リオネル・メッシ(アルゼンチン代表)
2位 クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル代表)
3位 ネイマール(ブラジル代表)
4位 ケビン・デ・ブライネ(ベルギー代表)
5位 ハリー・ケイン(イングランド代表)
6位 ルイス・スアレス(ウルグアイ代表)
7位 モハメド・サラー(エジプト代表)
8位 アントワーヌ・グリーズマン(フランス代表)
9位 エデン・アザール(ベルギー代表)
10位 ロベルト・レヴァンドフスキ(ポーランド代表)

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ