“シャビの後継者”は順調に育ったのか バイエルンの司令塔にOBは不満「売却も考えるべき」

バイエルンのチアゴ photo/Getty Images

ビッグゲームでのパフォーマンスに満足せず

2013年の夏に出場機会を求めてバルセロナからバイエルンへ移籍したMFチアゴ・アルカンタラは、バルセロナ在籍時からシャビ・エルナンデスの後継者候補として大きな期待を集めてきた。そんなチアゴも27歳になったわけだが、順調に成長できているのだろうか。

独『Sport Bild』によると、バイエルンOBローター・マテウス氏は最近のチアゴのパフォーマンスに納得していないようだ。チアゴは先日のフランクフルトとのDFBポカール決勝でも先発出場していたが、マテウス氏はビッグゲームで違いを作れていないとバッサリ。適切なオファーが届けば売却も悪くないと自身の考えを示している。

「チアゴはビッグゲームで違いを作れていない。ここ数週間のチアゴには失望させられたよ。彼の考えは分からない。だが最近のパフォーマンスはバイエルンの選手のものではないね。適切なオファーがあれば、バイエルンは売却も考えるべきだ」

チアゴには古巣バルセロナ復帰案、ジョゼップ・グアルディオラ率いるマンチェスターシティ移籍案も存在する。マテウス氏はビッグゲームでのパフォーマンスに納得していないようだが、バイエルンは売却も考慮すべきなのだろうか。


記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ