ミラン、PSGらも狙う“人気株”の争奪戦参戦へ 

今夏の去就に注目が集まっているフェライニ photo/Getty Images

ミランで「重要な選手になれる」

名門の再建を目指すACミランは、今夏の移籍市場でマンチェスター・ユナイテッドに所属するベルギー代表MFマルアン・フェライニの獲得を狙っているようだ。

昨夏の移籍市場で大金を投じ、ミランは積極補強を行ったが、セリエAで6位フィニッシュ。昨季同様にヨーロッパリーグの出場権を獲得はしたものの、シーズン半ばに監督の交代を行うなど、思うような成績を残すことができなかった。来季こそ飛躍を目指すミランは、すでに何名かの補強を画策しているようで、地元イタリアではナポリとの契約が満了を迎えるホセ・マヌエル・レナイの獲得などが噂されている。

こういった状況の中、新たに移籍話が浮上したのがフェライニだ。レイナと同様に今季限りで所属クラブとの契約が満了を迎える同選手に目をつけたミランは、3年契約の準備を進めているとのこと。伊『calciomercato』などによると、インタビューに応じたマッシミリアーノ・ミラベッリSDも「フェライニは重要な選手になれるよ。我々は、彼がユナイテッドとの契約を更新しないことを知っている。ただ、我々と(契約が)近づいているとも言い難い。彼は重要なパラメーターを持っているし、我々の役に立つと思うんだけどね。まずはオファーを出さないと」と前向きな姿勢を見せた。

PSGやモナコ、中国のクラブなどもフェライニの獲得に興味を示しているとされるが、ミランはこの人気株の移籍を実現させることができるのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ