CL出場権を勝ち取ったリヴァプール、残留を決めたサウサンプトン…… プレミアリーグ最終順位

圧倒的な強さでプレミアリーグ制したマンC photo/Getty Images

マンCが勝ち点「100」の大台に

13日にプレミアリーグの最終節が行われ、2017-18シーズンの最終順位が確定した。リヴァプールがチャンピオンズリーグ出場権の最終枠を勝ち取り、日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンが1部残留を決めている。

ミッドウィークに行われた延期試合で、ニューカッスルに1-0で勝利し、トッテナムが来季のCL出場権を獲得。この結果、4位リヴァプールとそれを勝ち点差「2」で追走する5位チェルシーが、最終節で4つ目の枠を争うこととなった。

こういった状況の中、リヴァプールはホームでWBAと、チェルシーはアウェイでニューカッスルと対戦した。前後半に2点ずつを奪い、4-0の快勝を収めたリヴァプールに対し、チェルシーは敵地で苦戦を強いられ、痛恨の0-3の完敗。リヴァプールが4位の座をきっちり守りっきった。

一方で、残留争いはホームでマンチェスター・シティに0-1の敗戦を喫した17位サウサンプトン。勝ち点差「3」で降格圏内の18位スウォンジー・シティと得失点差で大きく離しているため、残留濃厚となっていたが、そのスウォンジーがストーク・シティに1-2で敗れた。この結果、勝ち点差を縮められることなく残留を決めている。

なお、サウサンプトンに勝利したマンCは勝ち点を「100」の大台に乗せて、2017-18シーズンをフィニッシュ。今季限りでの退任が発表されているアーセン・ヴェンゲル監督が率いるアーセナルはハダースフィールドに1-0で勝利し、名将のラストマッチを白星で飾った。

上位の順位は以下のとおり ※()は勝ち点

1位 マンチェスター・シティ(100)
2位 マンチェスター・ユナイテッド(81)
3位 トッテナム(77)
4位 リヴァプール(75)
ーーーCL出場権ーーー
5位 チェルシー(70)
6位 アーセナル(63)
ーーーEL出場権ーーー
7位 バーンリー(54)
8位 エヴァートン(49)
9位 レスター(47)
10位 ニューカッスル(44)
11位 クリスタル・パレス(44)
12位 ボーンマス(44)
13位 ウェストハム(42)
14位 ワトフォード(41)
15位 ブライトン(40)
16位 ハダースフィールド(37)
17位 サウサンプトン(36)
ーーー降格ーーー
18位 スウォンジー(33)
19位 ストーク(33)
20位 WBA(31)

●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました。

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ