昨季のリベンジに燃えるバイエルンに痛手 ビダル、手術実施でCLレアル戦を欠場する可能性

負傷離脱することになったビダル photo/Getty Images

トレーニング中に膝を負傷

バイエルン・ミュンヘンは16日、チリ代表MFアルトゥーロ・ビダルが負傷によりチームを離脱することになったと発表した。

同クラブの公式サイトによると、ビダルは15日の午前中に行われたトレーニングで、膝を負傷。MRI検査の結果、関節鏡手術を実施することになったという。

17日に行われるDFBポカール準決勝・レヴァークーゼン戦の前日会見に出席したユップ・ハインケス監督は、同選手の負傷について「滑って足をくじいてしまった」と語った上で「ミュラー・ヴォールファールト医師と電話したが、検査で膝に関節遊離体が見つかった。小さな関節鏡手術を行わなければならない。彼はしばらく欠場することになるだろう」と明かしている。

25日にはレアル・マドリードとのチャンピオンズリーグ準決勝・1stレグを控えているバイエルン。昨季のCL準々決勝でレアルに敗れている同クラブにとって、リベンジマッチとなる重要な一戦だが、ビダルはこの試合も欠場することとなるかもしれない。


記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ