バイエルンで復調のハメス プレミア行きを画策か

昨夏にバイエルンに加入したハメス・ロドリゲス photo/Getty Images

どのような決断を下すのか

モナコやレアル・マドリードなどでのプレイを経て、昨夏に2年間のローン移籍という形でバイエルン・ミュンヘンに加入したMFハメス・ロドリゲス。レアル・マドリード在籍時は不振に喘いだ同選手だが、今季の公式戦27試合に出場して4得点9アシストを記録するなど、復調の兆しを見せている。

2019年6月に満了を迎える現行契約の行方が注目されるなか、同選手がマンチェスター・ユナイテッドへの移籍を視野に入れていることが英『EXPRESS』やスペインメディア『Don Balon』で明らかに。既に同選手がアレクシス・サンチェス(現マンチェスター・ユナイテッド)に移籍に関する相談を持ちかけたほか、サンチェス自身も同選手を熱心に勧誘していることが併せて報じられた。

同選手が移籍を検討し始めた理由のひとつに、自身を重宝しているユップ・ハインケス監督(現バイエルン・ミュンヘン)が今季限りでの退任を示唆したことが『Don Balon』で挙げられているが、同選手の本心や真相は定かではない。今後も動向を注視する必要があるだろう。




●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.223 試合巧者フランスが5大会ぶり2度目の世界王者に
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ