審判がアーセナルを嘲笑か 追加タイムの短さに抗議したヴェンゲルに「なぜこれ以上の時間を欲しがるんだい」

ヴェンゲル監督(写真左)と第4の審判(写真中央)が口論に photo/Getty Images

試合の趨勢は決まっていたが……

25日にカラバオ杯(リーグ杯)の決勝戦が行われ、アーセナルがマンチェスター・シティに0-3で敗れた。

アーセナルが3点を追う展開で迎えた後半アディショナルタイムに、同クラブを率いるアーセン・ヴェンゲル監督とグラハム・スコット氏(第4の審判)によるトラブルが発生した。同監督がアディショナルタイムの短さに異議を唱えたところ、スコット氏が「なぜ君たち(アーセナル)はこれ以上の時間を欲しがるんだい」と応戦。一連の出来事を受け、英『DAILY STAR』は「ヴェンゲル監督は第4の審判に惨敗劇を嘲笑された」との見出しを掲載している。

本来中立であるべき審判員が、敗色濃厚のチームを蔑視しているとも受け取れる発言をしてしまったことは、当該チームに対して失礼にあたるとも言える。審判に執拗に詰め寄った同監督の行動も褒められたものではないが、スコット氏の発言も問題視されて然るべきだろう。
●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.207 ブラジルが追加タイムの2発でコスタリカに辛勝
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ