森岡がフィットしなければアンデルレヒトの攻撃は…… ベルギーメディアも不安視

アンデルレヒトで苦戦する森岡 photo/Getty Images

思うように適応できず

昨夏加入したワースラント・ベヘレンで最高のパフォーマンスを見せ、それが評価されて今冬にベルギー国内の強豪アンデルレヒトに引き抜かれた日本代表MF森岡亮太。背番号も10番を任され、名門を引っ張る存在になることが期待されている。

しかし、アンデルレヒトでのスタートは苦しいものとなってしまった。デビュー戦となったメヘレン戦でアシストも記録したのだが、全体的に評価は低く、前節シント・トロイデン戦ではスタメンからも外れてしまった。

指揮官ハイン・ヴァーゼブリュックは適応に時間が必要との見方を示しているが、ベルギー『Voetbalnieuws』の視線も厳しい。同メディアは森岡が問題を抱えていると報じ、ここまで新チームへ上手くフィットできていないと伝えている。

また、シント・トロイデン戦で森岡に代わって2列目に入ったマッシモ・ブルーノ、ケニー・サイエフの24歳コンビのパフォーマンスも不十分で、ラスト20分のところで途中出場した森岡もよくなかったと厳しい。森岡が適応できない場合は攻撃のオプションが少なくなるとも伝えており、森岡の不振が続けばチーム全体に悪い影響が出るとの見方だ。

国内の強豪ともなればワースラント・ベヘレンの時とはプレッシャーに違いがある。森岡には早期適応が求められている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ