8季ぶりのJリーグへ 内田篤人「また鹿島でプレイしたいという思いは常にあった」

意気込みを語った内田篤人 photo/Getty Images

古巣鹿島で飛躍を誓う内田

ウニオン・ベルリンに続いて、鹿島アントラーズもDF内田篤人が完全移籍により加入することになったと発表。8シーズンぶりにJリーグでプレイすることが決まり、内田が意気込みを語っている。

2010年夏に鹿島を退団し、ブンデスリーガのシャルケへ移籍した内田。7年半の海外経験を経て、古巣である鹿島へ復帰することとなった。クラブの公式サイトを通じて、内田は「やはり! 鹿島へ帰ってくることになりました内田篤人です」と報告。その上で「2010年にシャルケへ移籍したときから、また鹿島でプレイしたいという思いは常にあり、ドイツにいるときもずっとアントラーズを応援していました」と心境を明かした。

そして「伝統あるこのクラブの選手として、どう振る舞い、どういう姿勢で戦うべきか、自分なりに理解はしているつもりです。当時はチームメイトでも良き先輩でもあった大岩剛監督のもとで、鹿島のために仕事ができるよう全力で頑張ります。アントラーズを応援する皆さん、是非一人でも多くの方にスタジアムへ足を運んでいただき、勝つために一緒に戦いましょう!」と飛躍を誓っている。

近年は怪我に悩まされている内田だが、これまでの経験をもとに、Jリーグのピッチで再び輝きを放つことができるのか。日本のサッカーを盛り上げるためにも、新シーズンの復活に期待したいところだ。
●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.208 不屈のゲルマン魂! クロースの土壇場ゴールで望み繋ぐ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ