9月に契約延長のイスコ 早くもレアル退団を検討か

出場機会の減少が予想されるイスコ photo/Getty Images

ベイルの復帰で序列が不透明に

2013年よりレアル・マドリードに在籍しているイスコ。昨季はサポーターの投票によって選出されるクラブ年間最優秀選手賞に輝くなど、同クラブで充実した日々を送っている。

こうした状況のなか、同選手が同クラブ退団を検討しているという見立てが英『DAILY STAR』で話題に。同紙はガレス・ベイルの戦列復帰がイスコの出場機会を限定的なものにすると分析。同選手が今月に行われたFIFAクラブW杯の2試合でいずれも途中交代を命じられたことから、前述の見立ての信憑性が高まっている。

9月に同クラブと2022年までの新契約を結んだばかりのイスコ。既にマンチェスター・シティ、ユヴェントス、及びパリ・サンジェルマンからの関心が伝えられている同選手だが、一連の噂に対するコメントも含め、今後も動向を注視する必要がありそうだ。
●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.207 ブラジルが追加タイムの2発でコスタリカに辛勝
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ