ブンデスで話題沸騰のジャマイカ代表FW プレミアの強豪2クラブによる争奪戦へ

今季のブンデスリーガで既に6得点 photo/Getty Images

チェルシーとの争奪戦に挑むのは......

今年1月にヘンクからレヴァークーゼンに移籍したFWレオン・ベイリー(20歳/ジャマイカ代表)。今季のブンデスリーガ第17節終了時点で6得点4アシストを記録するなど、着実に成長を遂げている。

かねてよりチェルシーへの移籍が噂されている同選手だが、新たにアーセナルが同選手の獲得レースに参戦したことが英『TRIBAL FOOTBALL』で話題に。既にアーセナルが1500万ポンド(約23億円)の入札を済ませたことが併せて報じられるなど、同選手のプレミアリーグ参戦にむけた動きが本格化している。

トリッキーな足技やマーカーを振り切る俊足に定評があり、今やブンデスリーガ屈指のウイングFWとして注目されているベイリー。今後の活躍も然ることながら、一連の噂に対する同選手のコメントや去就の決断に注目したい。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ