マンU行きが噂されるラツィオの巨人 ユヴェントスも獲得に本腰か

アタランタ戦で2得点を挙げたミリンコビッチ・サビッチ(写真右) photo/Getty Images

SDが現地視察

2015年よりラツィオに在籍しているMFセルゲイ・ミリンコビッチ・サビッチ(22歳)。2013年に行われたU-19欧州選手権のセルビア代表の優勝に貢献したほか、今季のセリエAで5位につける同クラブ不動のレギュラーとして君臨するなど、着実に成長を遂げている。

マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が噂されるなか、ユヴェントスからも熱視線を注がれていることが伊『TUTTO SPORT』で話題に。同クラブのファビオ・パラティチSDが17日に行われたセリエA第17節(アタランタ対ラツィオ)の観戦に訪れたことから、一連の噂の信憑性が高まっている。

恵まれた体格(身長192cm)を活かした対人守備や空中戦、及び精度の高いフリーキックに定評があるミリンコビッチ・サビッチ。前述の試合で2得点と獅子奮迅の活躍を見せた同選手だが、今後も国内外のクラブの熱視線に晒されることは間違いないだろう。引き続き動向を注視する必要がありそうだ。
●電子マガジンtheWORLDは、W杯ロシア期間中にデイリー刊行しています!

大会期間中の号はすべて無料で、お使いのブラウザ上からお読みいただけます。こちらからお読みください。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.208 不屈のゲルマン魂! クロースの土壇場ゴールで望み繋ぐ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ