イタリアで飛躍を誓う“元リヨン主将”「ローマ移籍はステップアップ」

ローマに加入したゴナロン photo/Getty Images

自らの力で存在意義を証明へ

今夏の移籍市場でローマへ移籍したフランス人MFマキシム・ゴナロンが、今後の意気込みなどを語った。

下部組織時代から長年過ごしてきたリヨンを離れ、ローマへ加入したゴナロン。28歳にして自身初の移籍、そして海外挑戦を決断した。そんなゴナロンが仏『L’EQUIPE』のインタビューに応じた際、今夏の移籍について聞かれ、「マンネリで成長を止めたくなかったから、移籍したかった。新たな時代を始めたかったし、僕は他の何かを体験したかったんだ。そして、ローマのようなクラブからオファーが届き、毎日自問自答したよ。新しいクラブ、新しい文化、新しい言語、僕にとって全てが初体験だった。リヨンからローマへ移籍したことは、僕のキャリアにおいてステップアップだと信じているよ」と明かした。

そして、新たな戦いの場となったセリエAについて「外から見たものとは全く違った。今季のセリエAはすごく平均レベルが高い。ナポリ、インテル、ユヴェントス、ローマ、ラツィオの5つのクラブがタイトルを争っているしね。競争力がものすごいし、非常に困難なリーグだよ」と述べている。

さらに「空港に到着した瞬間から、別の世界へ来たようだったよ。ここの人々はサッカーのために生きている。だから、ここではサッカーだけに集中することができるし、全てが選手のために行われる。僕はまだ、イタリアではあまり知られていない。だから自分自身を証明する必要がある」とコメント。今後の飛躍を誓った。

まだ新天地のローマでは思うような出場機会を得られていないゴナロンだが、自らの力で存在意義を証明することができるのか。フランスの名門リヨンでキャプテンマークを巻いていた実力を、イタリアでも披露したいところだ。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.223 試合巧者フランスが5大会ぶり2度目の世界王者に
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ