肉弾戦の様相を呈したマドリード・ダービー 互いに譲らず痛み分けに[映像アリ]

球際の攻防で両者譲らず photo/Getty Images

攻撃に画竜点睛を欠いた両チーム

18日にリーガ・エスパニョーラの第12節が行われ、アトレティコ・マドリード(以下アトレティコ)が本拠地でレアル・マドリード(以下レアル)と対戦した。

試合序盤からボールを保持するレアルに対し、[4-4-2]の布陣で自陣に守備ブロックを敷いたアトレティコ。3分に敵陣深くでマルセロのパスをカットしてカウンターを仕掛け、コレアが決定的なシュートを放つが、枠内にシュートを飛ばすことができない。

その後もボールを支配し続けたレアルだが、アトレティコの堅牢な守備を前に決定機を演出できない時間が続く。31分にロナウドとのワンツーで抜け出したクロースが敵陣ペナルティエリア内でシュートを放つが、枠を捉えることができなかった。両チーム無得点で前半を終える。

後半に入り、アトレティコのシメオネ監督は76分までにカラスコ、トーレス、ガメイロの3人を投入。後半開始前にラモスが負傷交代したレアルの守備陣を攻め立てる。78分には投入されたばかりのガメイロが相手GKの頭上を越えるシュートを放つが、ゴールライン上でヴァランにクリアされた。一方のジダン監督(レアル)もアセンシオを投入して局面打開を図ったものの、試合の流れを変えるには至らず。球際での激しい攻防が繰り広げられたダービーマッチは両チーム無得点に終わり、首位バルセロナを追いかける両者にとって痛い引き分けとなった。

[メンバー]
アトレティコ:オブラク、フアンフラン、サビッチ、ゴディン、L・エルナンデス、パルティ(→カラスコ 54)、ガビ、コレア(→ガメイロ 76)、コケ、ニゲス、グリーズマン(→トーレス 76)

レアル:カシージャ、カルバハル、ヴァラン、ラモス(→ナチョ 46)、マルセロ、カゼミロ、モドリッチ、クロース、イスコ、ロナウド、ベンゼマ(→アセンシオ 76)

[スコア]
アトレティコ 0-0 レアル




参照元:youtube

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ