ネイマール&ムバッペ加入で先発ゼロに PSGで燻るブラジル代表FWにプレミア2クラブが食指

昨季のリーグ・アンで12得点5アシストを記録 photo/Getty Images

1月の移籍が既定路線に

2013年よりパリ・サンジェルマンに在籍しているFWルーカス・モウラ(ブラジル代表)。昨季のリーグ・アン37試合に出場して12得点5アシストを記録した同選手だが、今夏に加入したネイマールやキリアム・ムバッペにポジションを奪われ、出場機会が激減。今季の全公式戦で未だに先発出場がないことから、去就が注目されている。

こうした状況のなか、同クラブを率いるウナイ・エメリ監督が同選手に来年1月の移籍を勧めたことが英『TRIBAL FOOTBALL』で話題に。この状況に目をつけたチェルシーとアーセナルが同選手の獲得に乗り出し、現在も2クラブによる争奪戦が繰り広げられているという見方が併せて報じられた。

かつてパリ・サンジェルマンに在籍したDFアレックスが同選手にアーセナルへの移籍を勧めたことで、収束に向かうと思われていた今回の移籍話。一方でチェルシーが同選手の獲得資金捻出のためウィリアンの放出を検討していることが複数のメディアで報じられるなど、情報が錯綜している。引き続き同選手の動向を注視する必要がありそうだ。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.192 フットボールを進化させる監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ