F・マリノス、自慢の堅守でポドルスキ封印も 2位浮上の好機を逃す

齋藤学(右)を中心に攻め立てたが...... photo/Getty Images

リーグ戦の無敗記録は13に

20日に明治安田生命J1リーグの第23節が行われ、同リーグ暫定5位の横浜F・マリノスがヴィッセル神戸と対戦した。

最初に決定機を作ったのはヴィッセル。17分に藤田のロングスローを受けた渡部がペナルティエリア内でヘディングシュートを放つが、相手GK飯倉のファインセーブに阻まれた。

第19節以来の得点が期待されたポドルスキだが、前半はボールタッチの機会が少なく、なかなか好機に絡めない。中盤に下がってボールを受ける意図が窺えたものの、F・マリノスのセンターバックやボランチを中心とする徹底マークに阻まれた。両チーム無得点で前半を終える。

後半はF・マリノスがサイドチェンジを多用して攻勢を仕掛ける。78分には右サイドを突破したマルティノスのクロスにフリーの富樫が飛び込むが、シュートはクロスバーの上を越えてしまう。

劣勢に立たされたヴィッセルはポドルスキに代え、ハーフナー・マイクを投入。前線に高さを加えて反撃を試みるが、中澤やデゲネクらのマークに遭い、試合の流れを変えるには至らず。試合はこのまま終了。F・マリノスはリーグ最少失点を誇る守備陣が奮闘したものの、ラストパスやフィニッシュの精度を欠き、2位浮上のチャンスを逃がした。

[メンバー]
ヴィッセル:キム・スンギュ、藤谷 壮、岩波 拓也、渡部 博文、松下 佳貴、高橋 秀人、藤田 直之、大森 晃太郎(→三原 雅俊 74)、渡邉 千真、小川 慶治朗(→中坂 勇哉 85)、ポドルスキ(→ハーフナー・マイク 81)

F・マリノス:飯倉 大樹、松原 健、中澤 佑二、ミロシュ・デゲネク、山中 亮輔、喜田 拓也(→中町 公祐 74)、扇原 貴宏、マルティノス(→前田 直輝 87)、天野 純、齋藤 学、ウーゴ・ヴィエイラ(→富樫 敬真 74)

[スコア]
ヴィッセル 0-0 F・マリノス

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.189 ついに突入した欧州5大リーグ時代の勢力地図
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ