柴崎は残留してくれ! テネリフェに欠かせなくなった司令塔に地元紙「来季も青と白のシャツを」

1部の複数クラブも関心を示しているが……

1部の複数クラブも関心を示しているが……

テネリフェの柴崎岳 photo/Getty Images

移籍当初の暗い話題はどこへやら、MF柴崎岳はテネリフェにとって絶対外せない選手の1人になったようだ。

テネリフェは昇格プレーオフ決勝でヘタフェに敗れてしまったため1部に昇格することはできなかったが、柴崎のパフォーマンスは1部のクラブからも非常に高く評価されている。すでにアラベスやレアル・ベティスなど複数の中堅クラブが柴崎獲得に興味を示していると言われており、柴崎個人では1部に昇格することになるかもしれない。

しかしテネリフェにとって柴崎の退団は許されるものではない。地元紙『El Dorsal』は「柴崎の残留が優先事項の1つだ」と伝えており、チームを操る日本の司令塔を何としても残したいと考えているという。また、「サポーターからも最も愛される選手になった。柴崎自身もテネリフェに満足している」とも伝えており、チームは柴崎に依存しているような状態だ。

あとは柴崎がどう考えるかだろう。同メディアも多くのクラブが柴崎のクオリティに関心を示していることを取り上げており、1部でプレイできるチャンスは必ずあるはず。来年のロシアワールドカップに日本代表の一員として出場することを狙うのであれば、よりハイレベルな1部で結果を出した方が良いのは確かだ。

同メディアは「チームは来季もテネリフェの青と白のユニフォームを着てくれることを願っている」と伝えているが、柴崎は今夏どのような判断を下すのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ