アウべスと共に退団か? ユーヴェ首脳、“左サイドのスペシャリスト”の去就を語る

大型補強を画策しているが......

大型補強を画策しているが......

退団の可能性も否定できないA・サンドロ photo/Getty Images

今季のセリエAで見事優勝を成し遂げたユヴェントス。来季の更なる躍進にむけ、フェデリコ・ベルナルデスキ(現フィオレンティーナ)、ドウグラス・コスタ(現バイエルン・ミュンヘン)、パトリック・シック(現サンプドリア)といった実力者の獲得が近づいている同クラブだが、DFダニエウ・アウべスのマンチェスター・シティへの移籍が決定的となるなど、芳しくない話題も浮上している。

こうした状況のなか、同クラブDFアレックス・サンドロ(ブラジル代表)に対して実際に移籍のオファーが届いていることが、英『BBC SPORT』によって明らかにされた。同メディアによると、同クラブでCEOを務めるジュゼッペ・マロッタ氏が、同選手の去就について言及。「彼自身が退団を決断するならば、その日のうちにクラブを去ることになる。我々に彼を引きとめることはできないからね」と述べ、同選手が同クラブを去る可能性を排除しなかったことが併せて報じられた。

かねてよりチェルシーが獲得に乗り出していると複数のメディアで報じられている同選手。入札額を5000万ポンド(約73億円)に引き上げて同選手の強奪を目論むチェルシーだが、マロッタCEOが首を縦に振る瞬間がおとずれるのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ