トップになりたければ、毎日チキンバーガーを食べるな! EURO2016を制したDF、子どもたちに助言

健康的な食事が重要

健康的な食事が重要

この冬ウェストハムに移籍したジョゼ・フォンテ  photo/Getty Images

ウェストハムに所属するポルトガル代表DFジョゼ・フォンテは、“スーパー・アスリート”になるためには、子供のころから食事に気をつけなければならないとアドバイスを送った。

同選手は28歳までプレミアリーグの選手になれず、31歳になるまでポルトガル代表としてプレイした経験がなかった。だが彼はEURO2016チャンピオンになる快挙を実現。遅咲きのフォンテだからこそ、食事からの栄養摂取の重要性を語った。「トップとしてプレイしたいなら、毎日ケンタッキー・フライドチキンやナンドーズ(チキンのファーストフード店)を食べていてはいけない。自分自身で食事を気をつけなければならないんだ」と話した。英『Daily Mail』が伝えている。

そして「子どもたちに伝えたい。歳をとってから始めることはできない。歳をとってからでは遅いんだ。若いころから気をつけ始めなければいけない。トレーニング場の外が人生に重要」だと語った。33歳のベテランDFは子どもたちに向け、健康的な食事を摂るよう促す。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ