[移籍]1年でJ1復帰へ! 元日本代表FW玉田が古巣名古屋へ移籍「持てる力を200%出し切りたい」

3年ぶりに名古屋へ復帰

3年ぶりに名古屋へ復帰

名古屋復帰か決まった玉田 photo/Getty Images

名古屋グランパスは29日、元日本代表FW玉田圭司が完全移籍で加入することを発表した。

現在36歳の玉田は、2006年に柏レイソルから名古屋へ加入。9年間プレイした後にセレッソ大阪へ移籍していた。そして先日、C大阪が契約を更新しないことを発表したことで、3年ぶりに古巣名古屋への復帰が決まった。これまでにJ1で通算342試合に出場して96得点を記録している。

そんな玉田はクラブの公式サイトを通じて「皆さん、お久しぶりです。3年ぶりに戻れることを本当に嬉しく思いますし、名古屋グランパスの ファン・サポーターの皆さんの前で再びプレー出来ることに今から興奮しています」と加入の喜びを語った。

そして「目標はJ1昇格です。それに向かって僕自身、ピッチ内・ピッチ外で名古屋グランパスのために持てる力を200%出し切りたいと思います」と意気込みを語っている。

はたして、玉田は名古屋を1年でJ1へ復帰させることができるのだろう。今後の活躍に期待したい。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.230 アジア杯準優勝を糧にコパ・アメリカへ挑め!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ