ネイマールだけメッシ&スアレスの”パーティ”に参加できてない スペイン紙「非常に不安な記録」

得点決まらない日々続く

得点決まらない日々続く

無得点続くネイマール photo/Getty Images

バルセロナFWネイマールにとって、2016年は特別な1年になったはずだ。2015-16シーズンはリーグ制覇も達成し、何よりリオデジャネイロ五輪では自身が決めたPKで母国ブラジルに優勝をもたらした。強烈なプレッシャーの中でタイトルを獲得したのは最高の思い出となったはずだ。

しかし、2016年の終わり方はスッキリしないものとなってしまった。ネイマールはルイス・スアレス、リオネル・メッシ、ジェラール・ピケらとクリスマス休暇の前倒しを許されており、18日に行われたエスパニョール戦が年内最後の試合だった。この試合ではスアレス、メッシが爆発したものの、ネイマールはまた無得点。最後に得点を決めたのは10月19日のマンチェスター・シティ戦となっており、約 2ヶ月間ゴールがないまま2016年を終えることになった。

これをスペイン『MARCA』は「非常に不安な記録」と伝えており、今季未だリーグ戦で4得点しか決めていないブラジルの至宝の状態を気にかけている。チャンピオンズリーグでも2得点決めているだけとなっており、昨季は現時点で16得点決めていたことを考えると物足りない。

同メディアは先日のエスパニョール戦についても「ネイマールはメッシとスアレスのパーティに参加できなかった」と伝えており、MSNトリオの中でネイマールがやや苦しい状態にある。同メディアはしっかり休みを取った2017年には最高のパフォーマンスを見せてくれるはずと期待しているが、ネイマール祭りは開かれるのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.243 リヴァプール解剖論
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ