“悪童”バートンがプレミアリーグに電撃復帰 バーンリーと契約合意

来年1月に正式加入

来年1月に正式加入

バーンリーのプレミアリーグ昇格に大きく貢献した photo/Getty Images

11月10日にグラスゴー・レンジャーズ(スコットランド)を退団して以降、無所属の期間が続いていたジョーイ・バートン。ピッチ内外の問題発言や問題行動は枚挙に暇がなく、彼が所属するクラブは常にその対応に苦慮していた。去就が注目されていた同選手だが、なんとプレミアリーグ再挑戦の扉が開かれたようだ。

現在同リーグ16位のバーンリーが同選手と今季終了までの契約を結ぶことで合意したと、同クラブ公式ホームページが伝えている。なお、同選手は移籍市場が再開する来年1月から正式加入する予定だ。同選手は2015-2016シーズンに当時チャンピオンシップ(2部相当)に所属していたバーンリーで、リーグ戦38試合に出場。同クラブのプレミアリーグ昇格に大きく貢献した経緯があり、今回およそ半年ぶりに同クラブへ復帰することになりそうだ。

急転直下でプレミアリーグ復帰が決まったジョーイ・バートン。正確なプレースキックや強烈なキャプテンシーには定評があるだけに、自制心を高く持ってプレイに専念できるかに注目だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.246 欧州サムライ伝説2 2010年-2019年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ