初の海外挑戦となった2016年を振り返るシュツットガルト浅野「納得のいく1年ではなかった」

前を向いて一歩一歩成長していきたい

前を向いて一歩一歩成長していきたい

ブログに想いを綴った浅野 photo/Getty Images

シュツットガルトに所属する日本代表FW浅野拓磨が、ブログで2016年を振り返った。

今夏、サンフレッチェ広島からプレミアリーグのアーセナルへ完全移籍した浅野は、労働許可の関係からドイツ2部のシュツットガルトへレンタル移籍。同クラブでは、今季リーグ戦13試合に出場し、2ゴール4アシストの活躍を見せている。

そんな浅野が19日に自身の公式ブログを更新。「2016」というタイトルで「2016年の試合が終わりました。最後の2試合は連敗してしまい、悔しい締めくくりとなってしまいました。2016年はいろいろな経験ができましたが、納得のいく1年ではなかったです」と振り返った。

そして「難しい事ばかりで上手くいかないことが多いですが、それを楽しみに変えて前を向いて一歩一歩成長していきたいと思います。中断明けにしっかり結果を出せるように良い準備をしたいです」と来年の意気込みも語っている。

はたして、ウィンターブレイク明けに浅野はどんなプレイを披露してくれるのだろうか。3月にロシアW杯アジア最終予選を控える日本代表で出場機会を得るためにも、クラブでさらなる飛躍を遂げたいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ