リーグ先発出場ゼロのレスターFWが移籍を決断か!? 昨季のプレミア制覇に貢献 

「僕は常時プレイしていたい」

「僕は常時プレイしていたい」

リーグ制覇の表彰式でカップを掲げるウジョア photo/ Getty Images

今季のプレミアリーグ第14節終了時点で降格圏と勝ち点差2の16位と、大不振に喘いでいるレスター。昨季のチャンピオンチームが苦境に立たされているなか、これまで幾度となく同クラブを救ってきたアルゼンチン人ストライカーが、ついに移籍を決断したようだ。

同クラブFWレオナルド・ウジョアが、来年1月の移籍をクラブ側に志願したと、米『ESPN』が伝えている。同選手は今季のリーグ戦で7試合に出場しているものの、先発で起用された試合がなく、出場機会に恵まれていない。同選手は同クラブを率いるクラウディオ・ラニエリ監督と移籍に向けた話し合いを行う意向を表明しており、同選手の意思は固いようだ。

これまで限られた出場機会のなかでもチームに勝ち点をもたらすゴールを決め、存在感を示してきたウジョア。既に同リーグで降格圏に沈むサンダーランドが食指をのばしたと英国メディアで報じられているが、果たして同選手はどのクラブへの移籍を決断するのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.259 EURO2020大会レビュー

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ