黄金期知るドルトムントCBがまた一人去る…… SNSで退団を宣言

「心のクラブであり続ける」

「心のクラブであり続ける」

ドルトムントで活躍したスボティッチ photo/Getty Images

ドルトムントに所属するDFネベン・スボティッチがチームを去ることが濃厚となった。

今夏は選手の出入りが非常に活発になっているドルトムント。そのため、ドルトムントの黄金期を知る選手が次々とチームを離れているが、スボティッチもそういった選手たちの一人になりそうだ。同選手は自身のFacebookで胸中を明かしている。

「フットボールは僕の人生だし、それがないというのは考えられないほど大好きだ。今も僕はベストの状態だし、チームのために戦いたい。チームのために全力を注ぎ、ピッチに立ちたいんだ。ベンチに座ってお金をもらいたくない。物語に積極的に関わっていきたい。昨年までのようにね。皆が僕の決断を理解してくれることを願っている。ドルトムントは僕の心のクラブであり続ける」

昨季は怪我に悩まされ、継続的に出場機会を得られなかったスボティッチ。それだけに新天地でフルシーズン戦うことが当面の目標になるだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ