ウェストハムがブラジルU-20代表ルイス・ギリェルミの加入を発表 5年契約に

パルメイラスで頭角を現したギリェルミ photo/Getty Images

ロペテギ監督が就任して初の獲得選手

イングランド・プレミアリーグのウェストハムは6月13日、MFルイス・ギリェルミ(18歳)をブラジル・セリエAのパルメイラスから獲得したことを発表した。

契約期間は『BBC』によると5年間。ギリェルミはウェストハムの公式サイトで次のようにコメントした。

「信頼を寄せてくれたウェストハム・ユナイテッドと契約できてとてもうれしいです。ウェストハムの皆、とりわけブラジルまで来て私や家族と話をしてくれたティム(・シュタイテン、ディレクター・オブ・フットボール)に感謝したいです。プロジェクトの説明を受けて、私も家族も気に入りました。全力で貢献します」
ギリェルミはフレン・ロペテギ監督が就任して以来、最初の獲得選手となる。

「監督とはすでに話をして、プロジェクトについて教えてくれました。スペイン代表の監督を務め、ビッグクラブを率いた彼から多くを学べると思います」

「プレミアリーグは世界最高のリーグ。ウェストハムのスタッフ全員と一緒に、ここで大きく成長できると信じていいます。私の成長にとって非常に重要です」

「子供の頃からイングランドのサッカーを見ていました。今ここでプレイできるなんて、信じられないほど素晴らしい気持ち。11歳の頃から夢を見ていました。今それが現実になりました。ウェストハムに感謝しています」

ギリェルミはウィンガーやセカンドストライカーとしてプレイすることが見込まれる。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.294 改革者クロップの軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ