マンC指揮官グアルディオラがバルセロナ復帰の可能性を一蹴 「扉は既に閉ざされている。年齢を重ね過ぎた」

バルセロナ復帰の可能性を否定したグアルディオラ監督 photo/Getty images

先日解任となったバルセロナ前監督シャビ氏についても言及

マンチェスター・シティを指揮するジョゼップ・グアルディオラ監督だが、将来的に古巣バルセロナに復帰する可能性は低いようだ。

10日、元サッカー選手たちによるゴルフトーナメントが開催。そこに参加したグアルディオラ監督は、その会見で将来的なバルセロナ復帰の可能性について問われ、次のように返答していた。

「ああ、扉は既に閉ざされている。私は年齢を重ね過ぎたんだ」
グアルディオラ監督がいつの日か再び心のクラブであるバルセロナを指揮することは、常々噂されてきたことだったが、同監督自身がその可能性を否定しており、クラブのサポーターにとっては残念な回答となった。

また、グアルディオラ監督は先日バルセロナの監督を解任となったシャビ・エルナンデス氏についても言及。自身がバルセロナを率いた際に収めた功績と比較され、シャビ氏が苦しむことになったと指摘されていたことについて強く否定した。

「断言するが、私のせいではない。あそこで起きたことについて、私に全く責任はないんだ。私は14年間バルセロナの外部にいるんだよ。私とシャビが比較される理由は分からない。君たちが自分自身に聞いてくれ。再度言うが、私がしたことじゃない」

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.294 改革者クロップの軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ