ネイマールは才能を100%発揮できたのか ブラジル代表最多得点記録保持者だが……「依然として残念との考えも」

ブラジル代表を長く引っ張ってきたネイマール photo/Getty Images

年齢も32歳とベテランに

昨夏にはパリ・サンジェルマンを離れ、サウジアラビアのアル・ヒラル行きを選んだブラジル代表FWネイマール。32歳とベテランの領域に入りつつあるが、2009年にサントスの一員としてデビューしてからの15年をどう評価すべきなのか。

ネイマールにはブラジル代表をワールドカップ制覇へ導き、さらに個人ではバロンドールを受賞することが期待されていた。しかし、ここまでその目標は達成できていない。昨夏に欧州5大リーグを離れたことを含め、ネイマールのキャリアが終盤に突入しているのは間違いない。ワールドカップ制覇&バロンドールの目標は実現困難かもしれない。

昨年9月にはブラジル代表で78ゴール目を決め、同国史上最多得点記録を更新した。数字だけで見ればブラジルの歴史に名を残すスーパースターだが、『ESPN』はネイマールがそこまで評価されていないと取り上げる。
「32歳のネイマールはブラジルの歴代最多得点者ではあるが、彼がそのポテンシャルを十分に発揮できたかどうかについては疑問が残っている」

「彼はペレ、ロナウド、ロマーリオ、ジーコといった偉大な選手たちを追い抜き、ブラジル代表史上最多得点者となった。加えて彼は得点部分以外でも多くの活躍をしてきたはずだが、依然として残念な選手だとの考えもある。この評価はフェアだろうか」

今季も怪我での離脱が続いていて、アル・ヒラルではほとんどプレイ出来ていない。実力がトップレベルなのは確かだが、期待通りのキャリアとはなっていないか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.293 絶対無敵!レヴァークーゼン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ