“マフレズ世代”に1つの区切り FIFAランク30位のアルジェリアがまさかのAFCON未勝利で去る

アルジェリアは大会で1勝もできず photo/Getty Images

アンゴラ、ブルキナファソ、モーリタニア相手に0勝

まさか1勝も出来ずに終わるとは予想外だったか。23日にアフリカ・ネイションズカップ2023のグループステージ最終節でモーリタニア代表と対戦したアルジェリア代表は、0-1で敗れてグループD最下位が確定した。

同大会は3位でも成績上位チームには決勝トーナメント進出のチャンスが残るのだが、アルジェリアは初戦でアンゴラと1-1、2戦目でブルキナファソと2-2で引き分け、最終節のモーリタニア戦では0-1で敗北と、勝ち点2しか稼げず最下位に終わった。

アルジェリアは前回大会もグループステージで消えたが、それでも2019年大会には優勝しているチームだ。アフリカを代表するタレント集団の1つであり、2019年大会制覇を知るメンバーも多い。
しかし、今大会はMFリヤド・マフレズ、FWイスラム・スリマニのベテランコンビも目立った結果を残せなかった。同じベテランでは32歳のFWバグダード・ブーンジャーが奮闘したが、勝利には繋がらず。

チームは他にもOGCニースMFヒシャム・ブダウィ、世代別フランス代表からアルジェリア代表へと切り替えたローマMFフセム・アワール、リールMFアダム・ウナス、ビジャレアルDFアイサ・マンディなど若手からベテランまで欧州主要リーグでプレイする者が名を連ねている。名前だけ見ればまずまず豪華だが、今大会はあっさりと敗退だ。

マフレズらの世代に1つの区切りがついたのは間違いない。世代交代が遅れたことの影響もあったかもしれないが、FIFAランク30位のアルジェリアの早期敗退は今大会のサプライズと言えそうだ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ