韓国こそアジアカップ最大のライバル? ソン・フンミン、キム・ミンジェ、イ・ガンインらタレント力は同国歴代屈指か

韓国も優勝候補の一角に挙げられる photo/Getty Images

優勝を目指す日本にとっては危険な相手となる

今月12日よりスタートするアジアカップ2023で優勝を目指す日本代表にとって、ライバルチームの1つに挙げられるのが韓国代表だ。

日本はグループD、韓国はグループEに入っており、ともに首位通過した場合は決勝まで当たることはない。日本はベトナム、イラク、インドネシアと同組、韓国はマレーシア、ヨルダン、バーレーンと同組で、戦力的には両チームとも首位通過が濃厚だ。

仮に決勝で韓国と対戦となれば、なかなかに厄介だろう。今の韓国も海外組が増えており、タレント的には歴代屈指のレベルにある。
守備ではバイエルンDFキム・ミンジェが最終ラインを統率し、パリ・サンジェルマンMFイ・ガンインがチャンスメイカーとして大きく飛躍している。

前線では大エースのトッテナムFWソン・フンミン、ウォルバーハンプトンで今季プレミアリーグ10ゴールを挙げているFWファン・ヒチャン、ワールドカップ・カタール大会でブレイクし、デンマークのミッティランで今季リーグ戦8ゴールを挙げている大型FWチョ・ギュソンなど、個の能力は高い。

中盤ではセルビアのレッドスター・ベオグラードでプレイするファン・インボム、ベルギーのヘンクでプレイするホン・ヒョンソクなど、テクニックのあるMFも揃っている。

海外組を中心としたタレント力は日本も負けていないが、韓国が楽な相手でないことは確かだ。同じアジアの頂点を狙うチームではサウジアラビア、イラン、オーストラリア、ホスト国の前回王者カタールといったチームもライバルに挙げられるが、戦力的には韓国こそ最大のライバルだろうか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.294 改革者クロップの軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ