CL “3戦3発”のG・ジェズス 圧巻のパフォーマンスを見せたストライカーがセビージャ戦で負傷か

セビージャ戦で1G1Aを記録したジェズス photo/Getty Images

セビージャ戦で1ゴール1アシストの活躍

チャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第3戦でセビージャと対戦したアーセナル。

日本代表DF冨安健洋もスタメン出場を果たしたこの試合で輝きを放ったのはブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスだ。この試合、CFで出場したジェズスは、前半終了間際に味方のクリアボールを拾い、華麗なターンで相手DFを抜き去ると、最後はFWガブリエウ・マルティネッリの先制ゴールをお膳立て。チームの先制ゴールの起点となるプレイを見せた。

そして、53分には左サイドでボールを受けたジェズスが1人交わし、豪快に右足を振り抜く。これがネットに突き刺さり、アーセナルはアウェイで貴重な追加点をマークした。試合はこの後、セビージャに1点を返されるもアーセナルが逃げ切り、2-1で勝利を飾った。
文句なしの活躍を見せたジェズスだが、終了間際の81分にFWエディ・エンケティアと交代。ジェズスが監督のミケル・アルテタに交代を求めたことを『TNT Sports』のインタビューで認めた。

「彼はハムストリングに何か異変を感じた。経過を見よう。彼はすぐに交代を求めたが、それは良いニュースではない。なぜならガビは全くそんなことをする選手ではないからだ。我々は今後数日様子を待つ必要があるだろう」

セビージャに勝利したことで3試合を終えて、2勝1敗でグループBの首位に立ったアーセナル。ジェズスの代わりにはエンケティアやレアンドロ・トロサール、カイ・ハフェルツといったメンバーがいるため、状況によっては週末のシェフィールド・ユナイテッド戦はジェズスを休ませる必要があるかもしれない。

代役を務めることができる選手層の厚さが今シーズンのアーセナルにはあるが、ジェズスの存在はチームにとって重要だ。大活躍を見せたジェズスの怪我の具合に注目が集まる。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.295 なでしこ、飛翔せよ!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ