“269試合で200勝” 名将ペップが最速でプレミアリーグ200勝を記録 勝率は驚異の7割超え?

プレミアリーグ200勝を達成したペップ photo/Getty Images

モウリーニョ、ファーガソンより早く記録

マンチェスター・シティはプレミアリーグ第3節でシェフィールド・ユナイテッドに2-1で勝利し、開幕3連勝を飾った。

腰の手術のため、指揮官不在の中で戦ったシェフィールドUとの試合であったが、この試合の勝利を受けて、マンCのペップ・グアルディオラ監督はプレミアリーグ200勝を達成した。わずか269試合で200勝を達成したペップは最速で記録した監督となった。残りの69試合は34回の引き分けと、35回の敗戦という記録になっている。

他にもプレミアリーグ200勝を達成した監督としては2020年にジョゼ・モウリーニョが記録している。ペップ同様に名将の1人であるモウリーニョだが、200勝までにかかった試合数は326試合だ。またペップが更新するまで最速記録を保持していたアレックス・ファーガソン氏でさえも322試合を要していた。
モウリーニョもファーガソンもペップと比べても遜色ない監督であることは間違いない。しかし、2人のレジェンドより50試合ほど少ない試合数でペップは達成している。50試合となると2シーズン弱ほど早く達成したことになるので驚きだ。

またペップ・シティは269試合で634ゴールを記録しているという。ペップ就任後は、得点が665、失点はわずか216となり、驚異的な数字を残している。

2016年にマンCの監督に就任後、7シーズンで5回のプレミアリーグ優勝をもたらしたペップ。

今シーズンもプレミアリーグ優勝候補のマンC。前人未到のリーグ4連覇に向けてペップ・シティはどのようなサッカーを見せてくれるだろうか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ