ルイス・エンリケ氏はプレミアを優先? 会談したナポリ会長も「彼はプレミアリーグが好き」

エンリケ氏はどこへ行く photo/Getty Images

スパレッティ監督が退任する

今季33年ぶりのスクデットを獲得したナポリ。ディフェンディングチャンピオンとして挑む来季だが、ルチアーノ・スパレッティ監督は今季限りで退任することを表明している。

そんなスパレッティ監督の後任として噂が挙がっているのがルイス・エンリケ氏だ。ローマやバルセロナを率いて2018年からはスペイン代表監督に就任。FIFAワールドカップ・カタール大会終了後に退任している。

ナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長は、就任に向けてエンリケ氏と会談したことを伊『Rai』に語っている。同会長によれば、エンリケ氏がもっとも興味を示しているのは、プレミアリーグだという。

「彼は素晴らしい監督だ。バルセロナでも素晴らしい成績を収めたが、彼はプレミアリーグの方が好きだと思っている。ただ、我々はイングランドのリーグのように、魅力的なリーグであることを忘れてはいけない」

同メディアによれば、エンリケ氏にはトッテナムなどプレミアのクラブも関心を示している様子。エンリケ氏のナポリへの就任は厳しそうだ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.295 なでしこ、飛翔せよ!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ