「ガクポがリヴァプールに合った選手とは……」 クロップはオランダの逸材をどう活かすのか

今冬リヴァプールに合流したガクポ photo/Getty Images

すでに辛口な意見も……

苦しい戦いが続いているリヴァプールは、今冬にPSVからオランダ代表FWコーディ・ガクポの獲得に成功した。

昨年のFIFAワールドカップ・カタール大会でもオランダ代表の主力として3ゴールを奪う活躍を見せたガクポにかかる期待は大きく、指揮官ユルゲン・クロップも早々にガクポを先発起用している。

ここまでプレミアリーグ2試合、FA杯2試合の計4試合をこなしてきたガクポだが、この補強は当たるのだろうか。まだ判断するには早すぎるが、この4試合では得点を記録で切っていない。それもあってか、SNS上では早くも不安の声が出ている。
「まだ4試合だけだが、ガクポがリヴァプールに合った選手とは思えない。なぜ獲得したのか」

「ガクポがクロップのスタイルに合うか分からない。クロップは通常スピードのある選手を好むが、ガクポはそうではない」

ガクポが出場した4試合で勝利したのは、FA杯3回戦の再試合となったウォルバーハンプトン戦だけだ。リーグ戦ではブライトンに0-3の完敗を喫し、チェルシーとはスコアレスドローに終わった。まだガクポの真価は発揮されていない。

前線では昨夏に獲得したウルグアイ代表FWダルウィン・ヌニェスも本領を発揮できていないところがあり、サディオ・マネの抜けた前線はグレードダウンしてしまったようにも見える。

189cmとサイズもあるガクポはマネとは異なるタイプのアタッカーだが、果たしてクロップはオランダの若き逸材をどう活かしてくるのか。まだ加入したばかりだが、この4試合ではサポーターを納得させるには至らなかったようだ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.294 改革者クロップの軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ