スペインで“禁断の移籍”が実現? レアルで出場機会求めるアセンシオをバルセロナが獲得へ

レアル・マドリードで出場機会がないマルコ・アセンシオ photo/Getty images

シャビはこのレフティをどう育てる

ロベルト・レヴァンドフスキやハフィーニャ、ジュール・クンデとこの夏大型補強を行ったバルセロナ。その成果は素晴らしく、リーグ戦では未だ無敗をキープしている。CLこそバイエルン・ミュンヘンに敗れたが、決めきるところで得点を重ねていれば勝つことは可能だった。

そんなバルセロナは今後さらなる補強を予定しており、そのターゲットがレアル・マドリードのFWマルコ・アセンシオだという。西『MUNDO DEPORTIVO』によると、バルセロナの指揮官であるシャビ・エルナンデスはアセンシオを気に入っており、今冬、もしくは来夏フリーで獲得する考えがあるようだ。

アセンシオはレアルと今季までの契約を結んでおり、延長される可能性は低い。今季は継続してピッチに立てておらず、リーグ戦6試合を終えて未だ12分しか起用されていない。
バルセロナはアセンシオの年齢、スキルレベル、戦術的な適応力を高く評価しており、課題を改善することでさらに成長できる伸びしろがあると感じているようだ。実際に得点力は素晴らしく、昨季はリーグ戦1729分で10ゴール、今季はCLライプツィヒ戦で終盤に投入され26分で1ゴールをもぎ取った。守備での献身性などを改善できれば評価は高まるに違いない。

問題はバルセロナの右サイドでのライバルの多さであり、ウスマン・デンベレ、ハフィーニャと実力者が揃っている。その中でアセンシオは出場機会を掴めるのか。

スペインの二大巨頭であるレアルとバルセロナ。このクラブ間での移籍は“禁断の移籍”とよばれており、アセンシオは今後どのクラブでプレイすることになるのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.277 激闘プレミア後半戦

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ