90+8分の劇的逆転弾を決めたカルバーリョ 新加入のアタッカーは早くもリヴァプールの切り札に

カルバーリョの劇的弾で連勝を飾る photo/Getty Images

ボーンマス戦、ニューカッスル戦と2試合連続ゴール

リヴァプールはプレミアリーグ第5節でニューカッスルと対戦。後半アディショナルタイムにファビオ・カルバーリョが逆転ゴールを決めて2-1と勝利した。今季フラムから加入した若き逸材が序盤から輝きを放っている。

前半に先制ゴールを決められたリヴァプールだったが、61分にロベルト・フィルミーノのゴールで同点に追いつく。1-1のまま迎えた後半アディショナルタイム、CKのチャンスを得ると、ジョー・ゴメスのヘディングのこぼれ球に最後はカルバーリョが詰めて劇的な勝ち越しゴールを決めた。

昨季チャンピオンシップで大ブレイクを果たし、36試合10ゴール8アシストとフラムの昇格へと導いたカルバーリョ、今季はここまでプレミアリーグ5試合に出場し、2ゴールを記録。すべて途中出場ながらチームの攻撃のスイッチを入れる存在としてユルゲン・クロップ監督からも重宝されている。
リヴァプールでは中盤やウイングなどを務め、20歳で早くもリヴァプールで存在感を残す。ケガ人続きでMFとFWに離脱者が続出していたチームにおいて、彼がチャンスをつかんで結果を出していることは不幸中の幸いだったかもしれない。MFとして主力となるハーヴェイ・エリオットとともに若きリヴァプールの逸材がチームをけん引していく存在へ成長する。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.277 激闘プレミア後半戦

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ