マルセイユがサンチェスにオファーか インテルで出場機会減らしフランスへ?

出場機会を減らすサンチェス photo/Getty Images

昨季は2位で終わったマルセイユ

昨季大型補強を行い、国内で圧倒的な強さを発揮して優勝したパリ・サンジェルマン。連覇を目指す王者に対して各クラブは全力でリーグ優勝を狙いに行くことだろう。

マルセイユもその1クラブだ。2020-21シーズンは5位に沈んだマルセイユだったが、昨季は2位でシーズンを終了。首位のPSGとは勝点差「15」あったが、それを今季はどれほど埋められるかが重要になってくる。

そんなマルセイユに新戦力の噂が浮上している。仏『L'Équipe』ではマルセイユがインテルのアレクシス・サンチェスを獲得するのではないかと報道。選手と交渉に入っているようだが、インテルとの契約を解除できた場合のみ獲得するようだと伝えている。

昨季は公式戦38試合9得点5アシストを挙げたサンチェスだが、出場機会は減少しており、主力としての地位は確立できていない。そのため退団の可能性は高く、マルセイユへと移籍することもあり得るだろう。チリやイタリア、イングランドなどでプレイ経験のあるサンチェスだが、移籍となればフランスは初挑戦となる。リーグ・アンへと進むのか注目したい。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.271 J1勢力図2022夏

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ