ベルギー黄金世代を継ぐ者 “左のデ・ブライネ”と評されるデ・ケテラエルに集まる視線

ブルージュからのステップアップが近いチャールズ・デ・ケテラエル photo/Getty Images

5大リーグ挑戦の時は近い

ベルギー代表が直面している課題が世代交代だ。

エデン・アザール、ケビン・デ・ブライネ、ヤン・フェルトンゲンら黄金世代を支えてきた選手たちもベテランの領域に入っており、今年のワールドカップ・カタール大会が最後になるなんて選手もいるだろう。

彼らの後継者を見つけるのは容易でないが、楽しみな若手は数名出てきている。スペイン『as』が「左のデ・ブライネ」と注目するのは、ベルギーのクラブ・ブルージュからのステップアップが期待される21歳のMFチャールズ・デ・ケテラエルだ。

2021-22シーズンは国内リーグで14ゴール9アシストの数字を残すチャールズ・デ・ケテラエルはすでに有名な存在となっており、現在はイングランドのリーズ・ユナイテッドやレスター・シティ、イタリアのナポリ、ミランといったクラブが関心を示しているとされる。

さすがにデ・ブライネと比較されるのは本人もプレッシャーだろうが、191cmとサイズのある大型チャンスメイカーのチャールズ・デ・ケテラエルには大きな期待がかかる。次代のベルギーを引っ張っていく選手の1人と言えよう。

まだA代表で確固たる地位は築いていないが、すでに8試合には出場している。2020年に初招集を受けており、同国にとって特別な存在になるのは間違いない。

市場価値は3000万ユーロまで上昇しており、ブルージュ側は3500万ユーロは手にしたいと考えているようだ。ベルギーサッカー界としてはスムーズに世代交代していくためにチャールズ・デ・ケテラエルらの世代を上手く育てていかなければならない。

ステップアップの時は近いが、果たしてどこへ向かうのか。ベルギーにとってはデ・ブライネの後継者候補だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.272 ラ・リーガ新2強時代へ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ