シック不在でも得点力を補うアタッカー レヴァークーゼンで成長続けるフランスの新星

2ゴールを決めたディアビ photo/Getty Images

ビーレフェルト戦でも2ゴールの活躍

レヴァークーゼンで今季大きなブレイクを果たしているのは、ブンデスリーガ2位の20ゴールを挙げたパトリック・シックだけではない。すでに12得点とキャリアハイを更新しているムサ・ディアビもシックに並んでチームを支えているのだ。

ブンデスリーガ第24節のビーレフェルト戦では怪我で戦線を離れるシックに代わってディアビが勝利に大きく貢献する。1点を先制した57分に左サイドからフロリアン・ヴィルツとのパス交換で抜け出し、得点を決めて差を2点に広げる。

さらに81分にも追加点を決めて2ゴールを奪った。この試合を終え、ディアビはここまで22試合12ゴール7アシストと活躍を続けている。昨季までは自らの武器であるドリブルでチャンスメイクすることが多く、昨季10アシストを記録するもゴール数は4だった。

しかし今季は得点力も身に付け、主力が不在なチームでも試合に出続けて結果を残しているのだ。今シーズンはどこまで得点を伸ばすことができるか。そして昨季の10アシスト以上にアシスト数も増やすことができれば手を付けられないアタッカーとなる。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ