昨季のCLラウンド4が早くも再戦に マンCはお得意のハイプレスで勝負に出る?

昨季はPSGを破ったマンチェスターシティphoto/Getty Images

要注目のカードだ

序盤戦の山場であるチェルシー、パリ・サンジェルマン、リヴァプールとの3連戦を戦っているマンチェスター・シティ。初戦であるブルーズ戦は見事勝ち点3を手にしたが休息もつかの間、早くもPSG戦を控えている。

PSGといえば昨季のCLラウンド4で対戦しており、その際は2戦合計4-1で勝利している。リヤド・マフレズの直接FKが決まるなど、結果を見れば余裕のあるゲームではあったが両試合で苦しめられた。

特にキリアン・ムバッペとネイマールのコンビが織りなす攻撃は非常に強力であり、1stレグでは押し込まれて失点を喫している。ムバッペのスピード、ネイマールのテクニックは危険であり、今季はそこにリオネル・メッシの創造性が加わるのか。

要注意のトリオだが、この試合でもチェルシー戦で見せたハイプレスを使うのか。指揮官は違うものの堅守速攻の形は似ており、ブルーズ戦同様にハマるはずだ。また、PSGにはビルドアップよりもインテンシティに長けた選手が多く在籍しており、激しいプレスを掛けることで敵陣を混乱させることにも期待できる。チェルシー戦では敵陣でパスを引っかけショートカウンターを仕掛けており、同じ形が見られるか。

マンC側の懸念点はやはり疲労だ。チェルシー戦では効果てきめんだったハイプレスだが、前線や中盤の選手により多くのスプリントを要求しており、特にベルナルド・シウバのコンディションは心配だ。週末にはリヴァプール戦も予定されており、どのような形で試合に臨むのか。

初戦はライプツィヒに快勝し、良いスタートダッシュを切ったマンC。PSG相手には昨季2勝しており、この試合も勝ってリヴァプール戦に臨めるか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.262 プレミア新BIG4時代

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ