空中を支配する“ビッグ・トミ” フィジカルバトル制する冨安はアーセナルの柱となる

早くも信頼を獲得した冨安 photo/Getty Images

サポーターからも上々の反応

ここまではセリエAでの経験が活きているのか。今夏アーセナルへ加入した日本代表DF冨安健洋が加入早々から見事なパフォーマンスを見せている。

まず評価されているポイントは、ユーティリティ性だ。これはボローニャでも評価されていたことだが、冨安はセンターバックとサイドバックの両方をこなせる。

アーセナルに加入しても右サイドバックの仕事をパーフェクトに近い形で遂行しており、プレミアの環境にも苦戦していない。

もう1つは空中戦の強さだ。フィジカルバトルの部分に関して不安を持っていたアーセナルサポーターもいたかもしれないが、冨安はここまでリーグ戦にて11回中10回も空中戦に勝利している。高さ勝負でトラブルはない(数字は『Squawka』より)。

今夏アーセナルの最終ラインにはブライトンよりベン・ホワイトも加わっているが、ここまでは冨安の方が高い評価を得ていると言ってもいいだろう。空中戦の部分ではホワイトより冨安の方が安心して見ていられるところもある。

SNS上では現地サポーターからも「我々のサムライ」、「コーナーから得点も決めてくれるはずだ」、「ビッグ・トミ」、「彼は素晴らしい補強だ」など、絶賛の声が相次いでいる。

ここまで冨安の獲得はアーセナルにとって大ヒットとなっており、ひとまずは大型サイドバックとして上々の滑り出しだ。どこかでセンターバック起用の機会も巡ってくるはずだが、冨安なら問題ないか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.262 プレミア新BIG4時代

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ