マグワイア、ソユンクに続く有望株 レスターに19歳の実力派DFがやってきた

レスターに加入したフォファナ photo/Getty Images

また優秀なセンターバックを引き抜き

レスター・シティほど優秀なセンターバックを見つけてくるクラブも珍しいだろう。

2015-16シーズンに奇跡のプレミア制覇を果たした時にはウェス・モーガン、ロベルト・フートの肉体派センターバック2枚がチームを支えた。2人とも現代的なセンターバックではないものの、相手の攻撃を跳ね返す仕事に関しては驚異の能力を発揮する。

2017年にはハル・シティからハリー・マグワイアを獲得。現在所属するマンチェスター・ユナイテッドではやや評価を落としているものの、レスターでマグワイアは大ブレイク。イングランド代表でも主軸となり、レスターは8000万ポンドもの移籍金でマンUへ売却している。ビジネス面でもマグワイアの獲得は大正解だった。

補強は若手に限定しているわけではなく、2018年にはマンUでもプレイした経験を持つベテランのジョニー・エヴァンズを獲得。まだビッグクラブでもプレイできると評価されていたため、この引き抜きも大きかった。

さらに同年にはフライブルクからトルコ代表のチャグラル・ソユンクを獲得。プレミアへの適応に少し時間は要したが、こちらもマグワイアに続くヒットと評価された。まだ24歳ということを考えると、今後のビッグクラブ移籍もあるかもしれない。

そして今夏、レスターはまたも高いポテンシャルを誇る若手センターバックを獲得した。

その選手とは、フランスのサンテティエンヌから獲得した19歳のDFウェスレイ・フォファナだ。

サンテティエンヌといえばウィリアム・サリバもアーセナルへ移籍したが、フォファナもサンテティエンヌで成長した期待の若手フランス人センターバックの1人なのだ。

すでにプレミアでも3試合に出場しており、19歳ながら即戦力となっていきそうだ。データサイト『WhoScored』の採点でも、今季は全試合で7点以上の評価を得ている。

次なるブレイク候補はフォファナということか。レスターのセンターバック大ヒット劇はまだまだ続きそうだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ